二輪車の回収

47都道府県の各地域における自治体サービスでも「二輪車」の回収は可能となっています。
子供用・大人用問わず一律の料金で回収してくれる地域が大半で、その料金も500円程度ですので安価に利用することが出来ます。
立会いなども不必要ですし、指定のゴミ捨て場に停車をしていただければ良いので気軽に取り入れることも出来るでしょう。
ただし、「二輪であればどんなものでも回収ができる」というわけではありません。
自動二輪車の場合ですと、回収不可となってしまいます。
俗に言うバイクやスクーター類がそれに該当します。
また、自転車であってもエンジンが搭載されているものは回収不可となりますのでご注意ください。
では自動二輪車の場合はどのように不用品回収をすればよいのでしょうか。
先ずは民間業者の利用です。
一般的な民間業者であっても、自動二輪を回収してくれるところは数多く存在しています。
また、専門業者であれば不用品を「中古車」として販売するところもありますので、そのようなときには買い取り価格がつくという場合もあるでしょう。
買い取り価格ですが、種類から状態・年式や人気などから算出されるかと思います。
査定システムなどを利用して納得できる料金であれば依頼をするというのでも良いでしょう。
動かない状態だと言う場合でも買い取ってくれる業者はありますので活用しやすいですね。
ただし、全てに置いて代金がかからないとはいえません。
時には利用者が料金を支払うという場合もあります。
相場は5000円前後のようではありますがその限りでは有りませんので、こちらにおいても査定システムを利用するのが良いかと思います。
二輪車だけではなく、ヘルメット類なども合わせて回収してくれる業者も多いので周辺用品あわせて一度にすっきりと片付けることも出来るでしょう。
回収・持込どちらでも可能だという業者も多いので、状況に合わせて回収方法を選択してください。
なお、回収の場合業者によっては運搬費用がかかる場合もあるようです。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »